CompanyProfile 会社概要

  • 存在目的

    「休み明けの朝、元気に仕事に向かう人をこの社会に増やす」

    なぜこの存在目的なのか
  • 信念

    クライアントの繁栄は、我々の繁栄。

  • 企業理念

    私たちは、お互いを尊重し合い、可能性を引き出し合います。
    私たちは、人材育成・組織開発のパイオニアとして、自分を越えた貢献にコミットしながら、楽しく真剣に、
    そしてプロフェッショナルに仕事に取組む集団です。
    私たちは、お客様が「アイデアが生まれ・育ち・実る」イノベーティブな組織をつくるため、
    唯一無二なパートナーとして存在します。

    会社資料DLはこちら
  • 商号

    株式会社チームダイナミクス

  • 所在地

    〒107 - 0062 東京都港区南青山5-17-2 502

  • 創業・設立

    創業:2014年7月/設立:2015年9月

  • 代表者

    三浦 将 (みうら しょうま)

  • 事業内容

    ・ 人材育成・組織開発コンサルティング
    ・ 企業研修の実施
    ・ 企業理念、ビジョンおよびバリューの設定と浸透
    ・ インターナルブランディング
    ・ エグゼクティブコーチング
    ・ 企業、団体、大学などでの講演の実施
    ・ 書籍の執筆

  • 三浦 将 (みうら しょうま)

    株式会社チームダイナミクス 代表取締役
    人材育成・組織開発コンサルタント/エグゼクティブコーチ
    英国立シェフィールド大学大学院修了(理学・経営学修士)
    早稲田大学エクステンションセンター講師

    「コミュニケーションの質が企業を変える」と言う観点から、アドラー心理学やコーチングコミュニケーションを基にした独創的かつ効果的な手法で、企業の人材育成や組織開発をサポート。
    参加者に「できればもっと早く受けたかった!」と言わしめるコミュニケーション研修は、実に100%のリピート発注率を誇る。習慣化の専門家として、研修後における研修内容の習慣化、定着化の実績にも定評がある。
    また、複数のグローバル企業でのブランドディレクターの経験を活かし、理念経営を実践するための存在目的・行動規範・ビジョンの設定、および浸透における要諦を指南している。メンタルコーチとしても、数千回のセッション実績を持ち、元冬季オリンピック日本代表アスリート、経営者、弁護士、医療関係者などをはじめとする人々に、「クライアントが最も輝く瞬間を実現化する」コーチングを実践中。また、習慣力やモチベーションなどのテーマを始めとする講演や、大学のゲスト講師なども精力的に取り組んでいる。
    著書「自分を変える習慣力」「相手を変える習慣力」は、シリーズ累計20万部を超える大ヒットとなっている。

    〈講演実績〉

    ANAホールディングス株式会社様 株式会社サザビーリーグ様
    東日本電信電話株式会社様 株式会社日立製作所様 株式会社フロム・エージャパン様
    亜細亜大学様 拓殖大学様 早稲田大学様 他多数

  • 山田 覚也 (やまだ あきなり)

    株式会社チームダイナミクス
    パートナー/サポートディレクター
    チーム力向上コンサルタント/エグゼクティブコーチ
    名古屋工業大学 非常勤講師
    名古屋工業大学工学部生産システム工学科 経営工学コース専攻

    通信系ソフトウェア会社およびITコンサルティング会社のマネージャーとして、セールスチームの運営/
    合併などを経験後、独立。株式会社チームダイナミクスには設立前より関わる。
    「コミュニケーションによりチーム力は最大化する」との観点から、企業組織のみならず、国立病院を始めとする医療機関や、東京学芸大学女子ラクロス部(2部から1部リーグへ昇格)などを始めとするスポーツチームなど、幅広いサポート経験を持つ。企業⇔医療⇔教育/スポーツ、それぞれの現場における特異性と共通性を柔軟に活かすことを促進する貴重な経験を数多く持つ存在。
    加えて、チーム力を向上させる”コーチングコミュニケーション”を活用できるリーダー育成にも定評があり、『自走するチーム』づくりに貢献している。 コーチとしては、経営者・管理職に加えてプロコーチ育成への関わりも数多く、テクニカルコーチ(スーパーバイザー)として後進育成やスキルアップにも積極的に取り組んでいる。

  • 三石 崇 (みついし たかし)

    株式会社チームダイナミクス パートナー
    モチベーションアップコンサルタント/エグゼクティブコーチ
    一橋大学経済学部 環境経済学専攻

    コールセンター関連コンサルティング会社のマネージャー時代、年上のチームメンバーのマネジメントに悩んでいたことがきっかけで2000年からコーチングを学び始め、2011年にプロコーチとして独立。のべセッション回数は2,000回を超える。

    伸び悩む経営者・管理職・営業マンをモチベーションアップとパフォーマンスアップの両面からメンタルサポートして成果を出すことには定評があり、経営者を1年間サポートして全社売上を前期比2倍以上アップ、生命保険営業マンを半年間サポートして前期比2倍以上の売上アップ等の成果へと導いている。
    アドラー心理学の考えを活用した「チームメンバーのモチベーションを引き出すコミュニケーション力UPセミナー」は経営マネジメント層・マネージャー・プレイヤーのいずれの参加者からの好評を得ており、リピート参加が続出している。

    また、プロ競技ダンサーへのメンタルコーチとしても活躍しており、日本ランキング・トップ10位前後の選手を含め、これまでサポートしたプロ競技ダンサーは140人を超え、この分野では日本で最大のメンタルサポート実績がある。

  • 井川 由香里 (いがわ ゆかり)

    株式会社チームダイナミクス パートナー
    キャリアアップコーチ/看護師 国家資格キャリアコンサルタント
    ウェルスダイナミクス認定コンサルタント

    500床規模の大学病院現役看護師であり、救急分野(AHAアメリカ心臓協会)でのコースディレクターを務めるなど、院内、院外問わず活躍中。
    最大のチーム力が問われる医療現場で、他者との違いを受け入れられずにパフォーマンスが上がらない組織を数多く見てきたことで、コーチングやコミュニケーションを学び、自身が変わり、周囲を巻き込み変容を起こしてきた。
    互いに認め合えるチームビルディングを得意とするベースには、個人の情熱・才能・強みを発見し、自分の価値に気が付くことができるウェルスダイナミクスの手法があり、導入組織での定評がある。
    『最高のチーム医療を目指して、過酷な医療現場において価値と才能を存分に発揮でき、キラキラとした医療従事者を増やすこと』をモットーに現場での実績と深い経験を生かし、モチベーションを高める病院研修や、個々の可能性を引き出すコーチ/コンサルタントとして活動している。

  • 遠藤 崇之 (えんどう たかゆき)

    株式会社チームダイナミクス パートナー
    教育・人材育成コンサルタント/エグゼクティブコーチ
    早稲田大学第一文学部卒

    大学では教育学を専攻。国内最大手SIerにて公共分野において大規模システム開発プロジェクト、新規ビジネス開発に10年間従事の後、グループの人材開発・人材育成会社に自主希望で出向。人材開発コンサルタントとして、IT人材育成体系構築、研修開発、講師登壇を経験。またこの時期にコーチングに出会い、エグゼクティブコーチング、パーソナルコーチングの実施、コミュニケーション改善プログラムを展開する。

    本体会社への出向復帰の後、認定NPO法人プロジェクト経由で、かねてからの目標であった小学校教員へと大胆な転身。小学校5年生の学級担任として、コーチング手法を活用した教育活動で、目の前の子供たち一人一人の特長を輝かすための教育活動に心血を注ぐ一方、同僚の教員や保護者へのコーチングを実施。特に、不登校児や発達に個性を持った子供への対応に定評がある。
    2年間のプロジェクト期間を終え現在は教師を退き、本業の傍ら、公教育がよりよくなるための活動を展開中。

  • 関口 ひさ子 (せきぐち ひさこ)

    株式会社チームダイナミクス パートナー
    エグゼクティブコーチ/SDGsコンサルタント
    上智大学文学部教育学科卒

    一部上場企業での勤務時代、管理職としての部下指導、そして自身の子育てで壁にぶつかり、コーチングを学び始めた。その後プロコーチとして、政治家、オリンピアン、パラリンピック金メダリスト、会社員、主婦、個人事業主など幅広くサポート。コミュニケーション促進型チームビルディングやコーチングのプログラムを多くのチームに展開した。
    また、認定NPO法人のプログラムで小学校教員を経験。大学時代からの夢を叶えた。「教室のすべての子どもの幸せと成長」を願い、プロコーチ時代に培ったチームビルディングやコーチング的コミュニケーションを取り入れたクラス経営を行った。
    自信のない子どもに成功体験を積み重ねさせ、自己肯定感を高める関わりが得意。
    2019年のスウェーデン視察の際、深いインスパイアを受け、サステナビリティ(持続可能な世界を作ること)の実現をライフワークにすることを決意。本業の傍ら、自治体や学校、企業等からの依頼でSDGsに関する講演や研修、ワークショップを実施している。